Hiroko♪ プロフィール

3歳のある日、お客さまの前でお菓子に手を出そうとした私の手を、祖母がパチンと叩きました。

「お行儀よくきちんとしてないと怒られる。嫌われる」―――そう思った小さな私。

この「お行儀よくきちんと」は、今でも私の長所であり短所です。

真面目になり過ぎて面白くない、融通が利かなくて面倒くさい、自由度が低くてつまらない・・・とか昔からよく言われていたし、今でも言われます。( ;∀;)

初めての就職は銀行でした。性格的には“適職”だったけれど、真面目過ぎて、がんばり過ぎて、ストレスをため込み過ぎて、それが身体に影響し、手術も含めて半年ほどの入院治療を経験しました。

それでもまだ、「弱音を吐いてはいけない」「責任を果たさなければ」という考え方しか出来なかった私。自分を大切に 出来ていない時も「これが普通」と思っていましたし、自分を大切に出来ていないという自覚さえなかったんですね。

何を隠そう私自身、自分の本当の気持ちにフタをして、自分を押し殺していたんです。自分で自分の輝き~きらり~を封じ込めていた人間なんです。

その後、限界までがんばり続けた私は、銀行員から医療事務の仕事に転職しました。仕事で身体を壊し、散々お世話になった医療の世界で仕事をすることになったのです。

医療事務に転職してからも、今で言えばセクハラ、パワハラを経験したり、女性間の複雑なトラブルに悩んだり、それなりの苦労は続きました。

今私はこれまでの経験を活かし「相談員」という立場で、毎日たくさんの女性のご相談を受ける仕事をしています。直接 ご相談を受ける方は、年間100人以上。間接的に関わる方を含めると年間300人以上。

この仕事を通じて、いつもいつも思うのは、自分の輝きに気づかず、その輝きを封じ込めている女性のなんと多いことか!・・ということです。

そんな女性達のご相談を受けているうちに、かつての自分を思い起こして、私の中には「伝えたいこと」が雪崩を起こすほど出て来ました。

その後、心理とヒーリングを学び、女性ひとりひとりがその輝きを発揮するための~きらりメソッド~を創ることになったのです。

私が提供したいのは、その人の内側から溢れ出るような、落ち着いて品のある きらりとした輝きです。

あなたも~きらりメソッド~で、あなたの奥深くに眠る~きらり~を引き出し、あなたが本当に心から望む幸せを実現していきましょう。